人気のフィギュアスケートだが一流選手になるには莫大な資金が必要?

フィギュアスケーターの村主章枝さんが現役を引退してからテレビ番組で暴露してくれていたが
そこそこのフィギュアスケーターになるだけでも恐ろしくお金がかかるスポーツらしい。
まず我々の目に映る面ではコスチュー ム代がバカ高いそうでトップクラスだと、有名なデザイナーに発注する特注品なので、およそ数百万円ほどかかる。

そもそもその華麗な技と美しさを競うフィギュアスケートの競技においては、そのコスチュームも含めた美しさが競われるのでコスチュームデザインには糸目を付けない値段で製作される。
また遠征費や練習のためのスケート場のレンタル料金などがばかにならない。実際は、スポンサーがつけば話は別だが、個人のつまり親の資金力でのし上がらなければならない厳しい現状なのでフィギュアは金持ちのスポーツといわれるのである。
もっともどのスポーツも一流アスリートを目指そうと思うと才能以外にも資金力は欠かせないだろう。特にF1を目指すレーシングドライバーなどが良い例だ。

人気のフィギュアスケートだが一流選手になるには莫大な資金が必要? はコメントを受け付けていません。 ギャラや給料とか