クレジットカードで買い物したけど金利手数料ゼロでその負担は誰がしてるの?

クレジットカードで買い物をしてもリボルビングや月賦支払いの指定せずに一括払いであれば、翌月の請求額には、その利用代金には金利も手数料も上乗せされずに請求されている。
しかし、一ヶ月ほど後払いなのに、30,000円のショッピングをしても口座から引き落とされるのは、30,000円だけだ。
後払いでOKな上に手数料もなしではクレジット会社はどこで儲けるのか?

クレジット会社の収入のメインは加盟店手数料だそうで、クレジット会員が加盟店で5,000円の買い物をしたら、加盟店は、クレジット決済の売り上げ伝票をカード会社に送付する。
それを受け、カード会社は、クレジット会員の代わりにその加盟店にショッピングされた代金を振り込むのだが、その振り込み金額は その代金の数パーセントを手数料として差し引いた金額となっている。
つまりその手数料がクレジット会社の収益になるというわけで、お客さんがクレジットカードで買い物した金額の金利手数料を負担をしているのは加盟店ということになる。