回転寿司のイクラの値段 ウンチク

寿司ねたの中でも値段の高いネタと言えばイクラやウニを思い出すのだが、それは昭和や平成初期の時代の話で今では、イクラの方は原価自体がガッツリ下がっている。

イクラはロシアから大量に輸入されていて、イクラを産み出す鮭がわんさかいる北方領土付近でよく取れるらしい。
そのロシアで捕れた鮭からイクラを抽出し、海上の元締め船へと運ばれる。その元締め船からフェリーに積み替えられて、 日本へと持ち込まれるのだ。
ザックリ大量に収穫できるイクラが一度も陸に上がること無く日本へ到着するので、ことのほか経費が安くすむようになった。
そんな背景からロシア産ではあるものの正真正銘の新鮮なイクラの価格がグっと安くなったと言うことらしい。

回転寿司のイクラの値段 ウンチク はコメントを受け付けていません。 価格の不思議