会社設立なんて資本金壱円でできちゃう!けど・・安易に考えるとあとが怖いよ(笑)

2003年2月「中小企業挑戦支援法」が施行されたことによって、それまでは、株式会社を作るのに1,000万円必要だったのが、たったの1円資本金から会社を設立できるようになった。
じゃあ、自分も会社設立して会社社長だぜ!と考える人もいるかもしれないが、実は、その後に怖いことに陥る場合もある。

実は、設立後、5年以内に資本金を1,000万円にできない場合は、強制的に株式会社を解散させられるか、有限会社に格下げになるのだ。
さらに、登録時に、定款貼付の印紙代4万円、登録免許税15万円などで、合計20万円ほどは必要になるので注意が必要である。
とは言え、その部分さえ予め理解していれば節税面などでは充分お得なチョイスとなるはずである。

会社設立なんて資本金壱円でできちゃう!けど・・安易に考えるとあとが怖いよ(笑) はコメントを受け付けていません。 仕事やバイトや儲け話