NHKの受信料を払わなくていい?

相次ぐNHKの集金代行人などの不祥事に、受信料を拒否する視聴者も激増中。
NHKの受信料自体は、国が定めた法律に従って支払わなければならない義務があり、NHKの職員も監督官庁である郵政省もちゃんと支払いをしている。

NHKは、営利を日的が禁じられている放送局なので、民放のようにCMによるスポンサー収入で運営する事ができないので受信料が何よりも大切なのである。
ところがこの受信料を払わなくていいところが存在するらしい!
実は民放のテレビ局は、NHKの受信料を支払わなくて良いらしい。
これも 法律で定められており、電波法により民放は、無線局として免許を受けているため、 NHKを受信しても無線局運営のための受信機のチェック扱いとなり、 受信料を払う必要が無いのだ。
他にも 同じ理由付けで、電気店のテレビなんかも対象外である。

NHKの受信料を払わなくていい? はコメントを受け付けていません。 支払いに関して