交通違反の反則金の使われ方、行方は?

車やバイクを運転する人なら一度くらいは経験があるかもしれない交通違反。
駐車違反やスピード違反で罰金と減点の憂き目に合う。
ところで、その反則金なのだが、いったいどこに使われたりしているのだろうか?

反則金の支払い手続きのときに、仮納付の場所が郵便局か日本銀行になっており、反則金は日本銀行の口座に集められる。
そして、その集められたお金は、年に2回、白治省財務課と言うお役所が算定し、交通安全対策特別交付金として各都道府県に交付されるそうだ。
その交通安全対策特別交付金の使われた内容は公表されていないが、交通事故防止のための歩道や信号、道路標識といった交通安全施設の設置経費に使われているそうだ。