声優のギャラはランク付けされて支払われるらしい?

最近、注目を集めている職業の一つに声優がある。
しかし稼げる有名な声優になれるのは、ほんのひと握りだが、最近では専門学校もあって声優を日指す若者も増加傾向にあるらしい。
この声優という職業は実際のところ儲かるものなのだろうか?

芸能人やアーティストと同じ分野とも言えるので逆に厳しいと言ってしまってもいいだろう。
そして、声優には、この職業独特のギャラの仕組みがあるそうで、個人の人気や実績を考慮した上で格付けをする「ランク制」というシステムが存在するらしい。

声優が映画やアニメの仕事をして支払われるギャラは、基本出演料と目的使用量の大きく分けて2つになるようで、その2つのうち格付けされるのは、基本出演料のほうだ。

これは30分番組への出演を基本としており、最低1万5000円から最高は4万5000円程度のランクに別れており、1000円刻みで振り分けられているそうだ。
そして、それ以上のランクの声優さんの場合は、ノーランクとよばれギャラの上限は無しという仕組みになっているそうだ。

もちろんキャリアのない新人は、もっとも低いランクからのスタートとなり、実績を積むに従って、じょじょに昇進できるようになっているそうだ。
更に面白いのは、この格付けは、毎年4月に更新することになっているようである。

ちなみに目的使用料というのは、使用日的別に基本使用料の何割かが支払われるというもので
例えばアニメの場合は基本出演料の80%、外国映画の吹き替えなどなら70%となっている。
実際中堅どころの声優でもこの2つを合わせて仕事の数をこなさないと生活していけないというのが現状のようだ。

声優のギャラはランク付けされて支払われるらしい? はコメントを受け付けていません。 ギャラや給料とか