最近のアウトレットは消費者にかなりお得な状況なのです!

郊外などで店舗展開しているアウトレットモ ール。
以前は、そこで販売されている商品は、キズものやサンプル商品、売れ残り商品といったチョイ訳あり商品だった。
少しでも在庫を処分したいメーカーとしては、これらを安値で売ってお金に変えてしまおうというコンセプトでできたものだ。

特にアパレル業界は、常に 7割が在庫になってしまうので在庫処分をしたい業界の思惑と、多少のキズなら安い訳ありのほうが良いという消費者の思惑が合致し、人気を呼びクルマでの来客も右肩上がりなのである。
しかし、最近では、デパートで販売されているような新商品、アウトレット専門の商品まで売られている。
実はこの現象は、アウトレ ットへの人気が高まりすぎ、来客数とニーズに対して、メーカー側がアウトレットモ ールに回すキズものや売れ残り商品などの訳あり商品を調達できなくなってしまったためなのだ。

本来は、メーカー側の在庫処分店舗のはずのアウトレットが、普通の店舗 と変わらない状態になってきた。
つまり、消費者には有り難い嬉しい状態なのが今のアウトレットモ ールなのだ。

最近のアウトレットは消費者にかなりお得な状況なのです! はコメントを受け付けていません。 得する買い物